ピンク色の魔法 ! ピンク色で心身を鍛える4つの方法

ピンク色魔法

ピンク色には様々な力が秘められていて、プラス要素の力とマイナス要素の力があります。

今回はプラス要素の力で、日々の暮らしの中で簡単に取り入れられるものをご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

ピンク色でラクラク若返り

「色彩呼吸法」という方法があります。この方法をピンク色で行うと気持ちを明るくしてくれ、女性ホルモンの分泌を足し若返りの効果があるといわれています。

まず頭の中に、優しい感じの綺麗なピンク色をイメージしてください。

ピンク色クラスター
出典:http://justbreatheandlive-yeah.tumblr.com/

 

イメージしたピンク色を胸一杯に吸い込み、全身の隅々までピンク色が行きわたっていくイメージをしながらゆっくりと呼吸をします。

1日3回くらいが理想的です。

女性は30才を過ぎた頃から女性ホルモンが低下しだします。

このピンク色呼吸法は、女性ホルモンの低下をおだやかにしてくれるでしょう。
 

なんだか最近怒りっぽくなった人に

気付けばイライラしていたり小さな事にも怒りっぽくなっている人は、優しいピンク色の下着を着用するのがおすすめです。

ピンク色下着
出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

 

ピンク色の力が、心身を優しく包み込みリラックスさせてくれます。

リラックスした心身は、優しさを取り戻し他者への思いやりが出来るようになるでしょう。
 

スランプ打破

仕事などで企画・アイデアに煮詰まったり、スランプで落ち込んでいる時は、デスクにピンク色のお花を置く事がおすすめです。一輪でもかまいません。

ピンク色花
出典https://www.flickr.com

 

凝り固まった脳を和らげ、子供の頃のように柔軟にしてくれます。

そして柔らかくなった脳を徐々に活性化してくれます。

 

傷つく出来事があった時

辛い出来事で心に傷を負った場合や、心だけではなく体へのダメージにもピンク色は緩和してくれます。

ピンク色クッション
出典:http://hubpages.com/

 

心身の傷や悲しみの緩和には、お部屋の中で一番過ごす場所からよく視界に入る位置に、ピンク色のアイテムを置いてみて下さい。

ピンク色の小物でもかまいませんし、クッションカバーをピンク色にするのもおすすめです。
 

今回はほんの一部のご紹介ですが、このようにピンク色には様々な力が秘められています。

ピンク色を過度に用いる事に気をつけ用途に合わせ適度に用いると、ピンク色は優しい愛情であなたを手助けしてくれることでしょう。

ピンク色ドレス
出典:https://www.weddingwire.com

 

ピンク色の力を上手く活用し、「開運な暮らし」で開運体質を目指しましょう。

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Twitter

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

おすすめ記事


TOP