塩で身体を浄化 ! 本気で浄化したい人に !

塩
出典:http://uototo.sakura.ne.jp/

塩で身体を浄化する !

本気で身体を浄化したい人に、本気の「塩浄化」をご紹介いたします。

 

風邪をひいてもいないのに身体がだるい、、。
何だか、むしゃくしゃして他人にあたってしまう、、。
気付けば他人をねたんでいる、、。
最近、お酒を飲むとすぐ記憶がとび、失態をおかしてしまう、、。
顔のほうれい線が急速に深くなった、、。
男性とすぐ体だけの関係になってしまう、、。

等々、いつもの自分と違う感じになっている時は、気付かないうちに身体に悪いものがくっついています。

 

邪気
出典:http://kikisloane.tumblr.com/

 

悪いものとは、人の悪い思想・嫉妬・ねたみ・恨み、空間の汚れやカビ・ゴミなどから発生した邪気、亡くなった方の執着・怨念などです。

日々、人の身体には、これらの悪いものがついたり取れたりしています。

この悪いものが取れないままで、ついたままになり、また他の悪いものが重なっていく場合があります。

そうなると、なかなか落ちなくなり、悪いものにのまれてしまい、自分が自分でいられなくなっていきます。

 

悪い
出典:http://mydarkbaby.tumblr.com/

 

身体の悪いものを、身近なもので取り去る事が出来るのが「塩浄化」です !

今回は、本気で身体を浄化したい人に「塩浄化」をご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

塩浄化1 粗塩を用意する

粗塩
出典:http://taspy.jp/

 

粗塩(天然塩)を、お茶碗1杯分の量を用意して下さい。

天然塩は、自然の恵みがいっぱいで、自然のエネルギーに満ちています。

 

海
出典:http://www.boredpanda.com/

 

塩は、身体の悪いものを吸収して取り去り、浄化してくれます。

 

塩浄化2 首の後ろを浄化

浄化首
出典:http://stylecaster.com/

 

邪気などの悪いものは、身体の意識しにくい首の後ろにつきやすく、首の後ろから身体の中に入ってきます。

自分らしくいられない時などは、この首の後ろに悪いものがつき、そして他の悪いものも吸い寄せます。

そこで、塩の吸収作用で悪いものを吸い取って浄化してもらいます。

 

まず、全裸になります。

「塩浄化」はお風呂場で行いましょう。

塩をお茶碗1杯用意した内の半分を片手で握り、首の後ろにその塩をあてて押さえましょう。

 

満月美容ボディ
出典:http://www.orlane.co.jp/

 

2分くらいは、そのままの状態でいて下さい。

首についた悪いものが、すーっと塩に吸収されていくのを感じます。

2分くらい経ったら、シャワーで洗い流して下さい。

※もったいないからといって、首の悪いものを吸収した塩を、他の用途には絶対に使用しないで下さいね。

 

塩海
出典:http://palnk.deviantart.com/

 

塩は、首の後ろについた悪いものを浄化してくれるだけでなく、塩の天然のエネルギーで、身体にとりつこうとする悪いものを跳ね除けてくれます。

 

塩浄化3 足裏を浄化

足浄化
出典:http://www.ordinefuturo.info/

 

首の浄化をした後は、足です。

残りの塩をお風呂場の床にしき、その塩の上に足を置いて下さい。

2分くらい置いたままの状態でいて下さい。

身体の中に入り込んだ悪いものを、塩が足から吸い出してくれます。

その後は、塩を洗い流しましょう。

これで終了です。

 

身体の塩浄化のまとめ

「塩浄化」は、身体についた悪いものを吸収して浄化し、他の悪いものがつかないようにバリアしてくれます。

ポイントは、塩をけちらない事です ! ドーンと使いましょう !

 

最近何だか自己嫌悪になったり、逆に狂暴化している自分自身を押さえられなかったりと、深刻に悩んでいる人は、一度「塩浄化」を試してみて下さいね。

自分でひどい状態と思う場合は、2日連続で試してみて下さい。

※毎日は効果がありません。週に一度か、月に一度くらいがおすすめです。

冬は寒いので、風邪引かないように、お湯に浸かって体を温めてから「塩浄化」を行って下さいね。

 

身体
出典:http://beauty.yahoo.co.jp/

 

「塩浄化」で悪いものを取り去り、本来の自分を取り戻しましょう。

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Twitter

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

おすすめ記事


TOP